2009年 10月 28日

09年10月28日 奥日光・中禅寺湖

今日は、仕事を休んで中禅寺湖に行ってきました。
朝の首都高を通りたくなかったため、関越自動車道の沼田ICから国道120号で向かいました。

残念ながら、中禅寺湖近辺の紅葉は殆ど終わっていましたが、
途中の標高が低めの場所はきれいに紅葉していました。

平日にもかかわらず、いろは坂が渋滞しているようだったので、
日光市街方面(東照宮等)へは行かずに、来た道を戻りました。

次に日光へ行くときは、東照宮などをゆっくり見物したいと考えています。
d0085428_22322411.jpg

d0085428_22323116.jpg




7時~20時半
走行距離:約510.8km

[天候・気温等]
晴れ
気温不明だが、朝夜はかなり寒かった。

先週に比べかなり寒くなってきており、
3シーズンジャケットに防寒・防風インナーでは寒かった。
念のため着て行った電熱ベストが無ければ、凍えていた可能性が高い。
インナーグローブを使えば、グローブTでも手がかじかむことはなかった。

[大まかな行程・道路状況等]
●往復
R16<->中央自動車 八王子IC<->圏央道<->関越 沼田IC<->R120

行きのR16が混んでおり、八王子ICまで1時間かかった。
また、帰りの沼田IC手前も混んでいた。
それ以外は、往復ともに渋滞に巻き込まれることはなかった。

[雑記(ツーリングメモ)]
有給休暇が取れたので、休日だと大渋滞しそうな日光へいってみることにした。
ウェザーニュースの紅葉chを見ると落葉しはじめているようではあったが、
小学校の修学旅行以来、日光へ行ったことが無かったので、以前から行きたいと考えてていたのだ。

10月末ともなると朝はかなり寒く、ウインタージャケットを着てこなかった事を後悔した。
寒さで体がこわばってきたので、PAで暖かい飲み物を入手。
そのPAを出た直後、右目にゴミが入った。
いつもなら自然にすぐ取れるのだが、まぶたの裏に入ってしまったのか違和感が収まらず、目を開けているのがつらい。

路肩に停める訳には行かないので、次のPAに駆け込んで目を洗った。
幸い、目を洗い、目薬をさしたら違和感はすぐに軽減した。
こんな経験は初めてである。大事にならなくてよかった。

石沼ICで高速を降り、国道120で日光へ向けて走る。
標高が低めの場所は、きれいに紅葉している箇所が複数あったが、標高があがるにつれて葉が少なくなっていく。
奥日光の金精峠付近は、ほぼ落葉していた。

その峠への登り道で、黒煙を吐き散らすワゴン車の後ろについてしまった。
道幅も狭く、対向車の確認も難しかったので追い越さなかったのだが、快適とは言い難いひとときであった。
峠を下りはじめてしばらく行くと、道路工事をしており停車することになったので、そのタイミングでやっと追い越すことができた。

途中、いろいろな滝があったが、とりあえず素通り。戦場ヶ原の近くで軽く休憩した程度で中禅寺湖までやってきた。
中禅寺湖周辺は、まばらに紅葉が残っている程度のかなり残念な状態である。

中禅寺湖スカイラインを登ってみたが、上の方は完全に落葉していた。
ただ、降りる途中、男体山と中禅寺湖、そしてわずかに残った紅葉を組み合わせた風景に出会う。
他の車の邪魔にならないようにしながら写真を撮った。なかなか満足のいく風景であった。

中禅寺湖スカイラインを下り、浅井精肉店へ向かう。
前日にネットで日光について調べたときに知り、ソースカツ丼好きとして、ぜひ食べたくなったのだ。

浅井精肉店はカウンターに5,6人が座れるだけであり、なかなか順番が周ってこない。
順番を待つ間、同じく店の外に並んでいたライダーから、いろは坂はかなり渋滞していたという情報をもらう。
店の前の道も、いろは坂方面が渋滞になりはじめており、日光市街に行くことは諦めた。
結局、1時間ほど待つことになり、やっとソースカツ丼にありつけた。
そういえば、自分の3組くらい後に来た人は、昼間分が終了になってしまったということで、並ぶことさえできていなかった。
自分は、食べれらただけ幸運だったのだろう。
ソースカツ丼は、大きな肉が山盛りであったが、おいしくてあっという間に平らげてしまった。

浅井精肉店隣の土産屋で、お土産を買ってから来た道を戻る。
ただ帰るのではもったいないので素通りしてきた滝を見て帰ることにした。

竜頭ノ滝は、どこからどこまでが滝なのかさっぱりである。
それより、滝の脇を少し登っただけで息が切れる自分の体力のなさにあきれてしまった。
まだ若いはずなのに、運動不足すぎるのだ。

日光にきてから一番疲れたあと、湯滝へ。
観光バスが何台も止まっていた。小学校の修学かなにかのようだ。
ちなみに、バイク駐車場は観光バスとトイレの間である。

湯滝は分かりやすい滝で安心。それなりに見てから帰路に付く。

帰り道は順調であったのだが、沼田ICまであと数kmのところから渋滞。
ICまでは時間がかかったが、高速に乗ってからは特に問題もなく帰宅できた。

d0085428_2155389.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-10-28 22:33 | ツーリング


<< 09年11月08日 奥多摩-大...      飛行機へのhit-air持ち込み >>