なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 08日

09年11月08日 奥多摩-大菩薩ライン

今年の紅葉ツーリング4回目は、
奥多摩湖周辺から大菩薩ラインで山梨県 塩山の方へ抜けてみました。

大菩薩ラインの上の方は落葉してしまっていましたが、
奥多摩周遊道路から山梨県丹波村付近はちょうどよい時期だったようで、紅葉の中を走り抜けることができました。

11月中に可能であれば
箱根か、冬季閉鎖に入る前に富士スカイラインへ行ってみたいと考えています。

d0085428_230250.jpg

d0085428_2259445.jpg





10時40分~19時
走行距離:約239.6km

[天候・気温等]
晴れ時々曇り
気温は11度~17度くらい(電光掲示板表示)

ウインタージェットとフリース、電熱ベストの装備で、特に寒さは感じなかった。
インナーグローブを使うこともなく、グローブTだけで充分であった。

[大まかな行程・道路状況等]
R412等->R20->奥多摩周遊->大菩薩ライン(R411)->中央道->R412等

自宅から奥多摩周遊道路までは約2時間かかった。
帰りの中央道が、大月から八王子まで渋滞していたが、
それ以外は、特に渋滞等に巻き込まれることはなかった。

[雑記(ツーリングメモ)]
ウェザーニュースで奥多摩の紅葉が見頃となったので7日に出かける予定だったのだが、
交通情報のサイトを見るとひどい混雑のようだったので、8日に変更した。

今回は、珍しく奥多摩周遊道路を目指す。
周遊道路には苦手意識があり避けていたのだが、月夜見第1駐車場から紅葉と奥多摩湖がきれいに見えるかもしれないと考えたのだ。
この判断は正解だった。
まず、奥多摩周遊道路の街路樹?が、真っ赤に色づいており、非常にきれいであった。
駐停車禁止なので写真が撮れないのが非常に残念である。

月夜見第1駐車場からの眺めも抜群であった。黄色に色付いた山々に囲まれた奥多摩湖を堪能できた。
苦手意識も払拭できたので、周遊道路にはまた走りに来たい。

ちなみに、都民の森は駐車場満車との表示が出ていたので素通り。
バイクなら駐車できたかもしれないが、すでに正午をまっていたため先を急いだのだ。

奥多摩から大菩薩ラインに入り、塩山方面へ向かう。
新しくできた「道の駅たばやま」で休憩とお土産購入。
食事処をのぞいてみたが、ほとんど売り切れであったので昼食は後回しにした。

丹波山村近辺も、紅葉が非常にきれいであり、途中何回かとまって写真を撮ったりした。
特に、羽根戸トンネルを囲むように緑・黄色・赤の彩りがある風景は、
2年前に通ったとき、写真に撮らなかったのを後悔したため今回撮影できてうれしかった。

柳沢峠付近はほとんど落葉していたが、下りの途中に富士山が見える場所があった。
紅葉と富士山の組み合わせが、また綺麗である。

昼食がまだだったで「白彩」という店に向かったのだが、残念ながら閉店していた。
後で調べたところ、かなり前から営業していなかったようである。

中途半端な時間であったため、昼食はとらないで帰宅することにした。
中央道の渋滞表示が出ていたのだが、道志方面を通ると日が落ちてから暗い中を走る羽目になりそうだったので、高速を使うことにした。
だが、予想以上の渋滞に疲れてしまったので、八王子まで行かず相模湖ICで降りた。
後は、いつも通り渋滞が少ない道を通って帰宅。
以上。
d0085428_227296.jpg


●その他写真
d0085428_22212983.jpg

d0085428_2303167.jpg

d0085428_22195832.jpg
d0085428_2220310.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-11-08 22:08 | ツーリング


<< べスウォーマーDX・インプレッション      09年10月28日 奥日光・中禅寺湖 >>