2009年 11月 24日

09年11月23日 河口湖ツーリング

ウェザーニュースの紅葉chで、河口湖付近はまだ紅葉していると表示されていたので行ってきましたが、
紅葉まつり会場付近は、かなり混雑していたので素通りしてしまいました。

しかし、適当に湖北ビューラインを走っていたところ、紅葉が非常にきれいな場所があり、そこで紅葉を堪能しました。

かわりばえが無いと思い込んでいつも素通りしていた河口湖にも、
視点を変えてみてみれば、こんなきれいな場所があるということは、良い発見でした。

富士周辺は良く行く場所で、飽きてきたような気がしていましたが、見逃していたいた所がいろいろとあるに違いありません。
新しい視点で、今後もツーリングが楽しめそうです。

次回は、もう一度くらい紅葉をどこかへ見に行くか、
そろそろ凍結が怖い時期ですので海側に行ってみようかと考えています。

d0085428_0244458.jpg
d0085428_0282752.jpg




約206.1km
11:00~18:30

[天候・気温等]
晴れ後曇り
気温:7~15℃ 電光掲示板表示

ウインタージャケット+電熱ベスト(車輌用コントローラー・バッテリー使用)。
グローブTでは山中湖付近で手が冷たくなり、道志からインナーグローブ使用。


[大まかな行程・道路状況等]
●往復
R412->中央道(河口湖IC)->湖北ビューライン->R138->R413->R412等

R412から相模川方面への道がどこも渋滞。そのため最後の20kmに1時間半もかかってしまった。


[雑記(ツーリングメモ)]
近場で、まだ紅葉していそうな場所ということで河口湖へ行くことにした。
行きは渋滞もなく、電熱ベストと太陽のおかげで寒さも感じず快適であった。

河口湖ICでおり、河口湖畔を逆時計周りに回っていく。
途中、景観が良い場所が何か所かあったのだが、道が狭かったりして安全に停車するのも難しかったので素通り。

紅葉祭りを目的に今回は出かけたのだが、河口湖美術館付近はかなり混雑していた。
また、道路わきのもみじの半分は落葉してしまっており、混雑とあいまって会場へ行く気が無くなってしまった。
とりあえず、湖を一周してみて、物足りなければ戻ってこようと思い、紅葉祭り会場は素通りした。

景観の良いところを探しながら、湖北ビューラインを走る。
トンネルの脇道から湖を眺めてみたりしたが、残念ながら富士山は雲に隠れて見えなかった。

テンションが下がっていく中、大石公園ですこし休憩。

再び走り出してからしばらくして、紅葉がきれいな場所に出た。
ちょうど道幅が広くなっており、二輪車ならば安全に停車できる状態だった。
覆いかぶさってくるような紅葉に、すこし感動した。

また、走り出してすぐの場所に、対向車線側に駐車場があるのを発見。
Uターンして駐車場に入ってみた。
そこから、紅葉と河口湖、そして雲の切れ間から山頂を表した富士山の組み合わせを見ることができた。

道の駅かつやまは、混んでいたので素通り。
中央道は相変わらず混んでいたので、道志道へ向かうことにした。

道の駅どうしでで、鹿肉カレーなるものが売っていたので食べてみた。
臭みもなく、普通においしいカレーであった。

道志道を抜けるまでが順調だったが、相模川を越えるのに一苦労。
それでも満足のいく一日であった。
d0085428_025911.jpg


●その他の写真
d0085428_0363984.jpg

d0085428_0364843.jpg

d0085428_0311877.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-11-24 00:31 | ツーリング


<< 09年12月06日 房総もみじロード      09年11月15日 富士山半周... >>