2009年 12月 07日

09年12月06日 房総もみじロード

今回は、昼出発で夜は用事があったので、高速ですぐ行ける「もみじロード」(県道182号線)に行ってきました。

房総半島の紅葉は、12月上旬頃まで見ごろらしいのですが、
前日雨だったりしたせいか、半分ぐらいの木は完全に落葉していました。

それでも、きれいに色づいていた場所が複数ありましたので、
短い時間でしたが色彩を楽しむことができました。

次は、伊豆か南房総に行きたいと考えています。

d0085428_238458.jpg

d0085428_23081.jpg




約220.4km
12:00~17:00

[天候・気温等]
晴れ
気温:不明(寒くはなかった)

ウインタージャケット+フリース。
電熱ベストも着て行ったが、電源を入れたら異常に熱くなったので使用中止。
春秋用のグローブTでも、寒さは感じなかった。

[大まかな行程・道路状況等]
●往復
保土ヶ谷バイパス<->湾岸線<->アクアライン<->館山自動車道<->千葉県道138

帰りの保土ヶ谷バイパス終端部分が混んでいいた以外は、快適に走れた。

[雑記(ツーリングメモ)]

いつも通りウェザーニュースの紅葉チャンネルを見ると、12月では房総半島は紅葉が見ごろとなっていた。

もみじロードとその周辺で何カ所か紅葉が奇麗だという場所を探しておいたのだが、寝過ごしてしまったため、高速ですぐ近くまで行けるもみじロードにだけ行くことにした。

保土ケ谷バイパス等の渋滞を懸念していたのだが、全く問題なし。
天気も良く、電熱ベストの電源をいれなくても大丈夫であった。

館山自動車道の君津PAですこし休憩したが、17時頃までに帰らなければ行けないこともあり先を急いだ。

富津中央ICで降り、北側から県道183号線に入った。
すこし行くと、もみじロードの看板と紅葉イベント会場らしき場所があった。
しかし、会場付近は紅葉がほとんどなく残念な状態である。

少しだけ紅葉している場所を見つけては、すこし写真を撮ったりしたすることを何回か繰り返し、時期が悪かったかと後悔し始めていた。

だが、さらに南下すると見事な紅葉がいくつも出現。
さらに、紅葉イベントの臨時駐車となっている公民館から見える崖を、紅葉が覆うように色づていた。

これだけ紅葉を見れれば満足である。
その後、県道183を南に抜けて高速に乗り、来た道を逆戻りした。

アクアラインを抜けた後に、間違えて東京方面へ出てしまい、羽田空港でUターンしたため、多少タイムロス。
だが、保土ケ谷バイパスも下川井IC付近までは渋滞なしであったため、予想より早く戻ってくることができた。

今回は、渋滞し始めた下川井ICから下道に移り、バイク屋へ向かう。
新発売のグラディウス400ABSに興味があっため、パンフレットをもらおうと思ったのだ。

下道も混雑しており、かなりの時間をかけてバイク屋に到着。
残念ながら、まだパンフレットは入ってきていなかった。
想販売価格も、定価-5%くらいをとりあえず予定してようでかなり高い。

12月下旬にはパンフレットなども入ってくるということなので、そのころ再訪することにした。

バイク屋からは順調に流れており、予定時刻までに帰宅できた。

d0085428_231121.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-12-07 02:09 | ツーリング


<< スズキABS体験試乗会      09年11月23日 河口湖ツーリング >>