なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 20日

九州ツーリング記録09月20日

[9月20日(日)の記録]

ツーリング初日は、いつもなら予定をしっかりと決めているのですが、
今回は起床から下船までの間にざっと行く場所を考えた程度でした。

泊まる場所も阿蘇付近という程度にしか決めていなかったので多少不安はありましたが、フェリーから降りる頃には、テンションがあがっていました。

どの道を通るか、どこへ行くかなど迷っている時間も結構多かったですが、それもなかなか楽しいものです。
今回はキャンプ道具を積んできたので、「最悪適当なキャンプ場に行けばよい」と思えたからかもしれません。

d0085428_11375766.jpg

d0085428_12572422.jpg


※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(10月頃投稿)。



●行程等
宮崎港->西都原古墳群->道の駅日向->道の駅青雲橋->高千穂->鍋の平キャンプ村

●雑記
フェリーを降りた後、コンビニでスポーツドリンク等を購入してから、西都原古墳群へ向かう。
九州で走り始めると、まず目についたのは街路樹だ。南国風?の木に、旅行にきたという実感がだんだん湧いてくる。

西都原古墳群には1時間かからず到着。とりあえず、西都原ガイダンスセンターで古墳群の地図を貰う。ちなみに、西都原ガイダンスセンターで市民団体?がライブをやっていた。
中に入れるという鬼の窟古墳を見学したが、すこしがっかりした。奥行き数メートルで、小さな部屋が1室あるだけであった。

次の目的地である高千穂へは、山道を行くか、一旦R10へ戻って海沿いを行くか悩んだが、
山道だと時間がかかりそうであったため、R10経由で行くことにした。

R10は、それなりに混雑。一部渋滞している区間もあった。
渋滞の途中、道の駅日向で海を見ながら小休憩。

R10を抜け、高千穂に向かう途中に再度休憩。道の駅青雲橋である。
昼食を食べていなかったので、レストランを除いたがさすが連休初日だけあって混んでいた。
そのため、売店で焼きウズラを買って食べるが、骨が多くて微妙であった。

高千穂も混雑していたが、運よく高千穂峡脇の二輪駐車場が空いていた。
高千穂峡は大混雑。滝付近の写真を撮るなどしてから、今夜の宿泊地である鍋の平キャンプへ向かった。

途中、スーパーにより夕食を購入。料理するのが面倒であったので、弁当である。
その後、ナビがあるにもかかわらず道を間違えたりしたが、なんとか日暮れ前に鍋の平キャンプ村へ到着。

比較的小さいなキャンプ場ではあるが、きちんと整備されており、トイレも非常にきれいであった。
オートサイト(1500円)とそれ以外(1000円)にわかれて、オートサイトであればバイクを持ちこめるということなので、1500円を支払った。

サイト内に、誰もテントを張っていなかったポイントがあったのでそこへ向かう。だが、そこは地面が緩くなっていおり、スタックしかけた。降りて押しても全く動かないので、荷物を全部下ろさないとだめかとかなり焦ったが、ある程度沈んだところで堅い地面にぶつかったのか脱出できた。

地面が固い場所を探して、とりあえずテントを設置。弁当で夕食をとる。
19時ごろ、自走で九州まで来たT氏と合流。
明日の計画を話し合った就寝。星がきれいであった。
[PR]

by ikadayak | 2009-09-20 12:40 | ツーリング


<< 九州ツーリング記録09月21日      シルバーウィーク九州ツーリング >>