なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 23日

九州ツーリング記録09月23日

[9月23日(水)の記録]

九州自動車道で、一気に南下して桜島へ。
噴煙を上げる姿は予想以上に迫力がありますね。
道の駅桜島にすこし停めておいただけで、バイクが灰で白くなってしまうほどでした。

d0085428_12221989.jpg

d0085428_11423657.jpg


※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(12月頃投稿)。



●行程等
歌瀬キャンプ場->R218->九州自動車道->R220->桜島->桜島フェリー->鹿児島市街

●雑記
歌瀬キャンプ場から国道を通り、御船ICから九州自動車道に入った。
途中、宮原SAで遅めの朝食をとる。
うどんを食べたのだが、てんぷらなどを自分で選べるようになっていた。
関東では、はなまるうどん位でしか見ないタイプだが、九州ではこの形式が一般的なのだろうか。
安くたっぷり食べれたのでかなり満足である。

このSAが下り線最後の給油所ということだったので、給油も行う。

次に休憩したのは桜島PAである。
ここから桜島が見えるかと思ったが、残念ながら見えなかった。
この後どのようなルートを通るか打合せ、姶良ICから下道に降りて桜島方面へ行くことにした。

ICを降りた直後は多少渋滞していたが、海沿いのR220に出ると車も少なくなった。
そして、右手に桜島が見え始めた。

噴煙を上げる島は、なかなか壮大な眺めだ。
途中、良く見える場所にバイクを停め、写真を撮ったりした。

桜島手前の道の駅たるみずで休憩。
ここからもかなり桜島の全貌が見渡せる。何枚も写真を撮った。
また、かなり暑かったので自分にしては珍しく、アイスクリームを購入して食べた。

R224で桜島に入っていく。
これほど近くで噴煙を上げるほどの活動をしている火山を見たのは初めてである。
なんというかあっとされる光景だ。

当然、噴煙を見上げる場所に、停車し記念撮影をした。

道の駅桜島でお土産を買う。
買ったのは、桜島大根の漬物である。

小さいころ、日本昔話で桜島大根の話を見て以来、ぜひ食べてみたかったのだ。
自分でバイクを運転してここまで来るとは思ってみまなかったが、ちょっとした夢がかなって満足である。

お土産を宅配便で送って駐車場に戻ると、バイクにうっすらと火山灰が付いていた。
タンクバッグなども白っぽくなっている。
道の駅にいる間に風向きが変わったのだろうか?

短時間でもこれほど白くなるとは、自然の力のすごさを考えされた。

鹿児島市街へは桜島フェリーで移動する。
便数が多く使いやすいフェリーだ。意外と利用者も多い。

鹿児島市街で、すこし迷ったあとホテルに到着。
大荷物を数階上の自室に上げるのが大変であった。

軽くシャワーを浴び、汗を流した後夕食に出かけた。
市街地を歩くとすぐ、路面電車が走っているのが目に留まった。
実際に走る路面電車を見たのは初めてだったので、興味深かった。

夕食は、「味のとんかつ 丸一」というところで取った。
結構混んでおり、入店を待っている間に明日の宿を取ったりした。

カツは大きく、味もそれなりで満足できた。

夕食後、ホテルから持ってきた市街地図に記載されていた
「霧島温泉」なる市営銭湯?が気になったので行ってみた。

中央に番台がある銭湯のテンプレートのような場所であった。
洗面用具などはまったくもっていかなかったのだが、貸出を利用できた。

中は古いがきちんと掃除されており、お湯もよかった。
シャワーだけとは違い、体が熱くなった。

ホテルに戻ってから、キャンプ道具を自宅に送り返してしまうことにs他。
リアバッグとサイドバッグのうち1つに不要なキャンプ用品を詰め、
近くのローソンから発送する。
鞄のまま郵送できるので便利である

送り返す作業に時間がかかってしまったので、日が変わったくらいに就寝した。


●その他の写真
 歌瀬キャンプ場
d0085428_11441044.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-09-23 11:40 | ツーリング


<< 九州ツーリング記録09月24日      九州ツーリング記録09月22日 >>