2009年 09月 24日

九州ツーリング記録09月24日

[9月24日(木)の記録]

九州ツーリングの目的のひとつであった本土最南端の佐多岬へ向かいました。
その後、内之浦宇宙空間観測所を見学し、志布志で一泊です。

d0085428_11455131.jpg
d0085428_11455858.jpg




●行程等
鹿児島市街->桜島->佐多岬->内之浦宇宙空間観測所->志布志

●雑記
桜島フェリーに乗り、桜島へ渡る。
今日は、桜島を素通りし、海沿いを南下する。

コンビニでT氏は軽く朝食を取っていたが、
北九州から帰るか、志布志から帰るかいまだに迷っていた自分は、ここでやっと志布志経由に決め、オーシャン東九フェリーにキャンセルの電話をしていた。

次に立ち寄った道の駅根占は、なんと休みの張り紙が出ていた。
仕方がないので、トイレ休憩の後に目的地である佐多岬を目指す

看板に従い岬への道にはいるが、大きな枯葉が道の真ん中に落ちていたりと、すこし寂れた雰囲気である。
佐多岬の駐車場も数台くるまが停まっているだけであった。

駐車場脇にトンネルがあり、入場料を支払うようになっている。
ここから歩いて本土最南端を目指す。

登り坂が続き、今日もまたばててしまった。
だが、先日よりは距離も短いので、それほど苦労せずに本土最南端へ到着。
さらに、近くにある展望台へも行ってみた。
一応管理の人や自販機は有るが、かなり寂れているようだ。
ここへ来る途中にも、レストランの廃墟があった。北海道の宗谷岬と比べ、観光地化に成功していないようである。

佐多岬を出てから、昼食をとるためにねじめ温泉ネッピー館というところへ寄った。
レストランでかんぱち丼を注文したのだが、大きなどんぶりにかんぱちの刺身が敷き詰められており、非常に食べ応えがあった。
適当に入った店であったが、当たりであった。

昼食後は、内之浦宇宙空間観測所へ向かって海沿いを走っていくが、雲行きが怪しくなってきた。
そのうち雨が降り出したが、携帯電話で天気予報を確認する限りすぐやみそうであったので、自分は雨具は着なかった。

実際、天気予報通りに内之浦宇宙空間観測所に着くころには雨はやみ、青空が広がっていた。

内之浦宇宙空間観測所は入場無料である。
バイクに乗ったまま中に入ることができ、巨大なパノラマアンテナや発射台を真下から眺めることができた。
宇宙技術など、日常的に触れることのないものを間近で見るのは、なかなか面白い体験だ。

資料館も無料で入ることができる。
一見小さな建物に見えるのが、円柱になっており意外と広い。
一部壊れている展示物もあったが、日本の宇宙技術について詳しく書かれており、博物館好きの自分としては予想外に楽しめた。

内之浦宇宙空間観測所を出たら、一路志布志へ。
特に問題もなく、ホテルに付いた。

志布志のスーパーで、明日のフェリー用の飲み物やお菓子を購入。
その後、ホテル近くのすし屋で夕食を取った。
明日は日の出前に港へ行く予定のため、すこし早めに就寝した。


●その他の写真
 桜島フェリー&桜島
d0085428_2593383.jpg

d0085428_2594019.jpg

 道の駅根占
d0085428_259486.jpg

 佐多岬の神社
d0085428_259543.jpg

 内之浦宇宙空間観測所 ミューロケット発射台
d0085428_375839.jpg

[PR]

by ikadayak | 2009-09-24 11:44 | ツーリング


<< 九州ツーリング記録09月25日      九州ツーリング記録09月23日 >>