2010年 01月 08日

グラディウス400 第一印象

今日はST250からグラディウス400にいろいろと装備を移した後、
ETCのセットアップのためにバイク屋へ行ってきました。
※有給休暇を取ったのでツーリングに行くつもりだったのですが、各種装備の移設作業等に予想外に手間取ってしまいました。

近所を少し走って見たくらいですが、感想を残しておきたいと思います。

[第一印象]
インプレが書けるほど乗っていないので、簡単にST250との比較になりますが、
1速でもギクシャクしにくい(多少します)
加速が良い(ST250と比べれば当たり前ですが)
シートが固い(長距離走ると影響があるかもしれません)
取り回しの時に小回りが利かない(最小旋回半径が3mと比較的大きいためかもしれません)
ネットやロープを引っ掛ける場所が無い
といったところが印象に残りました。

1速のアイドリングでも前に進む力は十分あるため、渋滞にはまったとき楽です。
とはいえ、ST250の感覚でクラッチをつなぎ、発進時に何回かエンストさせてしまいました。

課題は、荷物の積載をどうするかでしょうか。
シート裏の布ループやリアキャリアを使っても、ロープやネットを適切に張るのが難しいです。
これに関しては、引っ掛ける場所が無数にあったST250の方が良かったですね。

一応、シート下にも収納スペースがありますが、最低限の工具と書類、ETCでいっぱいです。
深さがあまりないため、何も入れない状態でも500mlペットボトルを入れるのさえ厳しいくらいです。

d0085428_21364178.jpg

d0085428_21364998.jpg





[その他・細かいこと]
メーターバイザーはあまり効果が無い※もうすこし詳しいインプレ
  バイザー無しの状態と比較してはいませんが、すくなくともST250につけていたブラストバリアーよりは体に風を感じます。
  また、メーターバイザーは完全に固定されているため、邪魔になることがあるかもしれません。
   ※ブラストバリアーは、スクリーンの角度をある程度変えられるようになっています。


信号待ち等では、両足の踵までは付かない(ライダー身長175cm)
  昨日、両足の踵まで着くと書きましたが、ステップの位置等の関係で信号待ち等のすぐ走り出せる状態で足をつく場合は、踵が少しだけ浮く状態になります。
  ただ、片足ならしっかり足がつきますし、立ちゴケの危険を感じるほどではありません。

・磁石のタンクバックも使える
  左右のタンクカバー部分以外(グラディウスの青白だと、タンクの青い部分)は普通の金属製ですので、
マグネット式タンクバッグでも、磁石をバッグの前後に移動できるタイプであれば装備できます。
  ※タナックスのスルータンクバックで試してみました。

  ただ、ST250にくらべタンクの位置が高いので、スルータンクバックだと身体にバッグがあたるため、もう少し背が低いバッグに買い換えようかと考えています。
  磁石でも大きさや、デザインを考慮すれば十分使えることが分かったので、バッグの選択肢が増えたのは幸いでした。

ハンドル付近でも方位磁石が狂わない
 ST250でも方位磁石を付けていましたが、ハンドル付近(メーター回り)に近づけると方位が大きく狂ってしまい、取り付け場所の選定に苦労しました(結局スクリーンの先端に付けました)。
 グラディウス400では、ハンドル回りでも殆ど磁石が狂うことがないため、リザーブタンクの上に貼り付けています。

[ST250から移設した装備]
・RAMマウント(U字ボルトタイプ)
・工具類用バッグ取り付け
クイックサイドバッグ10
アクアドライサイドバッグ

[新規に取り付けた装備]
・hit-airコネクタ
・補助ミラー
・RAMマウント(リザーブタンクに共締めタイプのベース)
  ※ST250に付かなかったので、しまってあった物です。
  ※ リザーブタンクの蓋に共締めするには、4x20mmのボルトが必要です。

[付けられなかった装備]
・シガーソケット(追加分)
  ※追加でバッテリー直結のシガーソケットを付けようかと考えていましたが、配線を引き回すためにタンクを持ち上げるには、カバー類を多数はずさなければならないため断念しました。
  ※説明書では、タンク下のカバーのファスナー2箇所をはずせば良いとだけ書いてあるだけですが、ファスナーをはずすために、他のカバーもはずす必要があるようです。
  ※シガーソケットの取り付けは、次回の点検時にでもバイク屋さんに頼もうかと考えています。

シングルサイドバッグ
  ※ラフ&ロードのシングルサイドバッグ(古いタイプ)は、サイドバッグと逆側に釣り合いを取るためのフックを付けるのですが、フックを掛ける場所が無かったため、取り付けられませんでした。 
  ※アクアドライサイドバッグだと大きすぎる場面もあるため、シートバッグでも探そうかと考えています。
[PR]

by ikadayak | 2010-01-08 21:36 | 自動二輪


<< 2010年1月10日 小田原 ...      GLADIUS400ABS納車 >>