2010年 01月 21日

グラディウス400 メーターバイザー・インプレッション

グラディウス400純正アクセサリメーターバイザー(99000-99074-A22)の簡単なインプレです。

●装着
フロントフォーク上部に、専用のクランプで取り付ける仕組みになっています。

●外観
小さめのスクリーンです。
メーターバイザーの8割程はクリア、下2割程はスモーク(黒塗り)となっています。

スモーク部分の裏側、メーターとメーターバイザーの間には、防振等のためかスポンジが張り付けられており、隙間を埋めるようになっています。
このスポンジのせいで、すこし安っぽい印象を受けますね。
※外側からは、スモークになっているので、スポンジはほとんど見えません。

●使用感
スクリーンとしての性能ですが、
高速道路を軽い前傾姿勢で走って場合、胸から上に強い風を感じます(身長175cm)。
腹部は、弱い風を感じるくらいです。

ST250に付けていたブラストバリアーより、効果はすこし落ちるようですね。
※ブラストバリアーでは、肩付近から強い風を感じました。

ただし、メーターバイザーが無い状態でグラディウスに乗ったことはありませんので、
バイザーが無い場合と比べると、風圧がどの程度軽減されているかは分かりません。

タンクバッグに胸がつくくらい伏せれば、ヘルメットの周りを風が通り過ぎるのを感じるといったくらいまで軽減されますので、
体格・ポジション等による効果の差は、当然あると思われます。

●その他
メーターバイザーは、完全に固定されており、角度の調整等はできません。
この点は少し不便ですね。

ST250で使っていたブラストバリアーは、前後にスクリーンを動かせましたので、
状況によって調整したり、整備等の際に邪魔にならないようにできました。


d0085428_234965.jpg

d0085428_2155038.jpg

d0085428_2153324.jpg



※他の装備インプレ
インプレ記事まとめをご覧ください。
[PR]

by ikadayak | 2010-01-21 01:52 | 二輪用品


<< 2010年1月24日 伊豆半島...      グラディウス400 テールボッ... >>