2010年 01月 24日

2010年1月24日 伊豆半島 逆時計回り

今日は、西伊豆から東伊豆まで、伊豆半島をほぼ一周してきました。

寒かったですが、空気が澄んでおり、富士山やその他遠くの山々まではっきりと見ることができました。
ただ、出かけたのが遅かったこともあり、ゆっくりと観光等ができなかったのが少し残念です。

次回は、房総か、時間があれば霞ヶ浦にでも行ってみたいと考えています。
また、JAFの会報に、南群馬は冬でもドライブできるという記事が載っていましたので、機会があればそちらへも行ってみたいです。

d0085428_23375689.jpg




[走行距離・時間]
359.5km
11時~20時


[天気・気温]
快晴
2~10度前後(天気予報)

冬用ジャケット+フリース+ベスウォーマー。
途中からネックウォーマーも使い始めたのだが、非常に効果的であった。
首から寒風が吹き込んでいたようで、ネックウォーマーを付けただけで、胸や腕の寒さが驚くほど軽減した。

手は春秋用のグーローブTであったが、インナーグローブとグリップヒーターを使えば、凍えるほどではなかった。


[大まかな行程・道路状況等]
東名高速->R414->静岡県道17->R135->熱海ビーチライン->真鶴道路(新道)->小田原厚木道路->東名高速

行きは渋滞はなし。
帰りは、真鶴道路の料金所直後~石橋ICと東名厚木~横浜町田間が渋滞。
すり抜けはしなかったので、かなり時間がかかった。


[雑記(ツーリングメモ)]
当初の予定では、小田原厚木道路で伊豆へ行き、東伊豆付近で適当に観光するはずだったのだが、
厚木で道を間違え、東名高速をそのまま進んでしまった。
※小田原厚木道路に入るには、厚木ICの出口方面に行かなければならないのをすっかり忘れていて、JCTがあると思い込んでいたのだ。

引き返すのも面倒であったため、急遽西伊豆から伊豆半島を一周することにした。

空気が澄んでおり、高速走行中に富士山が良く見えた。
景色が良いのだが、かなり寒く、体がこわばってしまった。
途中、PAで小休憩。このとき、ネックウォーマーを装着したのだが、非常に役立った。
寒さの大半は、首から寒風が吹き込んでいたためのようで、体感温度が大きく変わり残りの行程で体に寒さを感じることはほとんどなかった。

12時には、沼津ICへ到着。
R414はいつも通りそれなりに混んでいたため、ちょっと国道からはずれ道路案内に迂回路表示があった海の方に進んでみた。
車は少ないのだが、信号のタイミングが悪く、何度も赤信号につかまってしまった。
よほどR414が混んでない限りは、普通に国道経由で行った方がよいかもしれない。

2009年12月30日とは逆のルートで、下田へ向かう。
西伊豆のワインディングでも、ST250と違い坂道もぐいぐい登って行く。
しかし、路面が荒れている箇所では、リアがポンポンはねてしまった。サスペンションを調整した方がよさそうだ。

遅めに出たこともあり、休憩などはほとんど取らず下田へ直行した。
15時には、道の駅下田に到着。
今回も、道の駅の回転すし屋で食事を取るには遅すぎる時間であった。
ハンバーガーは年末に食べたし、特別腹も減ってはいなかったので、お土産と一緒にお汁粉の缶飲料を買って、昼食代りとした。

後半も休憩を取ることも無く家をめざして北上した。
タンクバックを代えたため、料金所で多少もたもたした以外は、特に渋滞に巻き込まれることも無く順調であった。
しかし、真鶴道路の料金所を越えたところから大渋滞。

かなり時間をかけけて石橋ICから小田原厚木道路に乗った。
小田原厚木道路は順調だったが、東名が事故渋滞。

最後が微妙であったが、総合的に見れば満足できるツーリングだった。

●経路(GPS履歴)
d0085428_23532252.jpg

[PR]

by ikadayak | 2010-01-24 23:37 | ツーリング


<< べスウォーマー車輌用コントロー...      グラディウス400 メーターバ... >>