2010年 01月 31日

2010年1月31日 清水ツーリング

今日は午後から天気が崩れるとの予報でしたが、薄曇程度ですみました。
暖かくツーリング日和でしたね。

大学からの友人と共に、清水港を中心に回りました。
貨物港ですが、普段は見ないコンテナの山や、大型クレーンなどが見れ、なかなか興味深かったです。

今月は週末天候に恵まれたこともあり、1ヶ月弱で1000kmを達成しました。
グラディウス400に乗り始めた頃は、ツーリングに出かけると体のふしぶしが痛くなったものですが、今回は大丈夫でした。

車輌も人も、とりあえず慣らしが終わりましたので、2月もいろいろと出かけたいと考えています。


 清水港
d0085428_22113171.jpg

 三保の松原
d0085428_22113722.jpg




[走行距離等]
約315.5km
9時~19時半

[天候等]
午前晴れ、午後曇り

一日中暖かく、いつもの装備で寒さを感じることはなかった。
※冬用ジャケット+ウィンドブレーカー+フリース+ベスウォーマー+ネックウォーマー
※グーローブT+インナーグローブ

[大まかな行程・道路状況等]
東名高速->海老名SA->足柄SA->由比PA->清水IC->清水港->三保の松原->清水IC->富士川SA->(愛鷹PA)->(中井PA)->東名高速

帰りに厚木IC手前から横浜町田IC手前がいつもどおり渋滞。それ以外は問題なし
厚木ICからの渋滞では、一番左の走行車線がもっとも良く流れているようである。

[雑記]
9時半に、海老名SAで友人と待ち合わせ。
実は、海老名SAに来たのは初めてである。いつもは、家から近すぎて素通りしてしまっていたのだ。

友人と合流した後、海老名SAで朝食を取ろうとしたが、混雑&高めだったので、足柄SAに移動した。
足柄SAには友人が先についており、すでに朝食を食べ始めていた。
自分は、自宅で軽く食べてきたこともあり、とりあえず足柄SAではなにも食べなかった。

清水IC直前の由比PAで一旦休憩。順調に流れており、海老名から1時間ちょっとでたどり着くことができた。
トイレと自販機しかないPAだが、海がきれいである。
そういえば、前に由比PAに来たのは、シルバーウィークの時だ。あの時は、疲れ果てており、ゆっくり海を見る余裕もなかったのが思い出される。

清水ICを降りてから、友人の希望で清水港をまわる。
釣りをしている人と、仕事をしている人がすこしいるくらいで、静かなものだ。
コンテナやクレーン等を見ながら、港を一周した。
その途中、清水すし横丁の焼津回転寿司 ふぁんで食事。結構おいしかった。

港の見学を終えた後、15時頃に松原へ。
残念ながら、富士山は雲に隠れ見えなくなっていた。

早めに帰ることにして、清水ICから東名に乗り、富士川SAで合流。

秦野中井ICから横浜町田IC間が渋滞していたため、
富士川SAでしばし歓談したあと、解散となった。

富士川SAで出発の準備をしていたら、他のライダーに声をかけられた。グラディウスがまだめずらしいからだろう。
富士川SAを出た後、ヘルメットの顎紐がきちんとし待っていないのに気が付き、愛鷹PAにはいり締め直す。

足柄SAを過ぎた辺りから、強い眠気を感じ始めたので中井PAで休憩を取った。

中井PAを出た直後、猛スピードで追い越し車線を走ってきたパトカーが、自分の前を横切って通って路肩に停り、警官が駆け降りた。
見ると路肩を歩いている人がいたので、保護したようである。

渋滞は、予想より短く、厚木ー横浜町田間のいつもの場所だけ。
すり抜けはせずに、ゆっくり渋滞にはまりながら帰宅した。


 由比PA
d0085428_1181539.jpg

 清水港
d0085428_2104520.jpg


●履歴(GPS履歴:一部ログ取得失敗)
d0085428_22191074.jpg

[PR]

by ikadayak | 2010-01-31 22:04 | ツーリング


<< グラディウス400 燃費につい...      べスウォーマー車輌用コントロー... >>