2010年 02月 10日

グラディウス400 イモビアラーム・インプレッション

グラディウス400純正アクセサリのイモビアラーム(99000-990P4-170)の簡単インプレです。

●機能
アラームが稼動中は、赤いLEDが点滅します。

アラームが作動している状態で、車体の角度が変わったり、強い衝撃が加わったりした場合、警報音が車体から鳴り響きます。
また、キーを無理やり回したとしても、エンジンが点火しないようになっています。

●操作性
アラームはキーをONからOFFすると、1分後に自動的にセットされます。
アラームをセットしたくない場合は、フロントブレーキレバーを握った状態で、キーをOFFにします。

ST250にも、スズキ純正のイモビアラームを装着していましたが、
ハイビーム切替スイッチと連動しており、数秒以内にスイッチを入れたり切ったりしなければならず、意外と煩雑でした。

それに比べると、ブレーキレバーを握るだけの操作なので分かりやすく、使い勝手がよくなりました。
また、ブレーキを握らなければアラームがセットされるため、セットし忘れることが無くなったのも、個人的には良い点です。

●感度
バイクの姿勢を変えたり、大きく動かそうとするとアラームが鳴り響きます。
ちょっとバイクに接触したぐらい(バイクが少し揺れたくらい)では鳴りません。

感度が良すぎると、近所迷惑になってしまいますし、狼少年状態はでいざというときに油断してしまいそうなので、個人的にはちょうど良い感度だと思っています。

●その他
アラームをセットしておくと、当然バッテリは消耗しますが、1ヶ月放置するとかでなければ大丈夫なようです。
頻繁に乗る場合は、それほどイモビアラームの消費電力を気にする必要はないでしょう。



※他の装備インプレ
インプレ記事まとめをご覧ください。
[PR]

by ikadayak | 2010-02-10 12:39 | 二輪用品


<< デイトナ ホットグリップ・ヘビ...      ST250とグラディウス400 >>