2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年07月29-31日

<2006/07/29>d0085428_142838.jpg
約556.5km(3215.3km)
自宅~長野県下伊那郡 母方実家

[29日]
・10時出発、15時半ごろ下条村到着
・天候は晴または曇り、八ヶ岳付近雨
・自宅-相模湖IC-八ヶ岳PA-駒ヶ坂SA-飯田IC-下條村
・町田のENEOSで給油してからR16-R413で相模湖ICへ向かった。止ってしまうほどの渋滞はなかったが、城山ダム付近がいつものように渋滞していたので津久井湖北側を通った。また今回は相模湖ピクニックランド前を回避して、相模湖北側のルートをとった。渋滞もなく、渋滞していたとしてもすり抜けが可能な道幅であった。相模湖ICへは次回からこちらを通ることにしたい。
・高速道路は渋滞もなく快適に走れた。しかし、双葉SA手前でポツポツと雨が振りだし、双葉SAをすぎてからどしゃぶりではないが、路面が黒くなる程度の降雨があった。八ヶ岳PAに到着した時点では雨はほとんどやんでおり、晴れ間も出ていたので、一時的または局地的なものであったようだ。
・八ヶ岳PAで家族と食事を取り、駒ヶ坂SAで給油した。初めてセルフではないスタンドでいれたが、特に問題はなかった。
・飯田ICから下條村までは全く問題なく行くことができた。
・下條村の実原家についてしばらく休息した後、時間もあったので、入登山神社-おくでん池-学校付近とまわってきた。
池に行きたかったのだが、池に近づく道がはっきりとは分からず断念した。その後、適当に村内を通って帰宅した。丹生登山神社過ぎなどは道路の状態が悪く走りにくかったが、涼しくはあった。

[30日]d0085428_1425382.jpg
・天候は晴れ、夕立あり
・14時頃より新井の展望台に行くつもりで出発した。
・Mioの案内どおりに進んだところ、展望台ではなく西の沢川沿いの鎮西の滝という所についてしまった。道路は一応舗装されていたが、非常に状態が悪かったため20~30km/h程度で走った。しかし、滝周辺は意外なほどきちんと整備されていた。d0085428_143478.jpg
・滝から戻る時に、展望台への道を示す看板を見つけたので、看板にしたがって走った。MioMapには入っていない道をいかなければいけなかったようである。途中の看板が分かりにくいところにあり一度道を間違えた。
d0085428_143129.jpg
正しい道を見つけ、そこを1kmほど進んだところで夕立にあってしまった。そのため、展望台に行くのはあきらめ16時半頃帰宅した。帰宅すると全く雨が降った様子がなかったので、新井地区だけ夕立だったのかもしれない。

[31日]
・11時出発、16時半ごろ自宅到着
・天候は晴または曇り、雨は降らなかった。d0085428_146139.jpg
・下條村-飯田IC-諏訪SA-釈迦道PA-相模湖IC-自宅
・下条村から飯田ICとくに渋滞もなく快適に走れた。途中、道の駅でお土産としてそば粉餅を買った。
・高速道路も渋滞等はなかった。平日のためか工事などによる車線規制が3箇所あったが、流れがとまることもなかった。
・諏訪SAで休憩し、出発時に給油したのだが、トリップメーターの値をメモした時ボールペンをきちんとしまっていなかったことに走りだした先に気が付いた。ウエストポーチから3分の2ほど飛び出していたが、落下しなさそうだったのと下手なことをして事故をおこしても大変なので放置した。
・途中眠くなったので釈迦道PAで小休憩をした。この際、ボールペンもしまいなおした。
・相模湖ICを降りてから行きと同じく相模湖北側を通り津久井湖に出た。城山ダム以降はいつも通り混んでおり、結局相模湖ICから自宅まで1時間半近くかかってしまった。




[全般]
・何回か雨に振られたが、Mioの日よけは雨避けとしても有効にはたらき、Mio本体はほとんど濡れなかった。長時間土砂降りの中を走ったらどうなるかわからないが、多少の雨ならビニール袋等を被せなくても大丈夫そうである。
・今回は雨が降っても雨具をつけなかったが、ドライ素材のシャツとメッシュジャケットであったためすぐかわいた。ただ、雨が降り続いた可能性もあったわけであり、雨具を着るタイミングの判断は、結構難しそうである。
・高速道路での走行もだいぶなれてきた。特に帰りは100km弱で巡航し、遅い車は積極的に追い越すようになった。諏訪にキャンプに行った時に怖いと感じた笹子トンネル内で追い越しをする気になるくらいであった。
しかし、慣れた時が一番危険ともいうので油断しないようにするべきであろう。
・初めてキックでエンジンをかけたが思ったより簡単だった。下の手順で一発でかかった。
 キーON、ニュートラル、チョークは開ける。
 デコンプレバーを引きながら、5,6回空キック
 デコンプレバーを放し、一気に踏み降ろす
・会社などに持って行くお土産は、個別に包装されたものを選ぶべきである。そうしないと、配ることが難しくなる。

d0085428_1433472.jpg


※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(2010年2月投稿)。
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:43 | ツーリング


<< 06年10月 二俣川~城山湖近く?      過去のツーリング記録 06年0... >>