なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年07月15日

<2006年07月15日>
・二俣川~三浦半島
・約155.4km(2658.8km)

・快晴。高温(35度前後?)、高湿度。
・午前中は二俣川の運転免許試験場で二輪安全講習会に参加。荷物の積み込みなどに手間取り、結局8時10分に出発した。保土ケ谷バイパスなどはいつも通り渋滞だったが、すり抜けを多用し、なんとか5分遅れ程度で到着できた。
・今回初めて点検から参加した。点検で自分でもやるべきと思ったのが、ブレーキの効き具合のチェック。
前後にバイクを揺らして、ブレーキが効いているかチェックするのである。
・初級は前回と異なり、一番左側のコースでパイロンスラロームが中心だった。熱射病を避けるため、人数は少なかったのだが今回も2班に分けて後半のコース走行を行った。
・自分への指摘事項は下記3点であった。
 スラロームでは、バイクに体重を預けるようにする
 バイクを傾ける時は、肩を入れるようにするとよい
 2、3個先のパイロンを見るようにする
スラロームには苦手意識があったが、距離が長く、パイロンも1個ずつしかおいてなかったこともあり、それなりにできるようになった。アクセルワークがまだ駄目だが、スラロームが初めて楽しいと思えたのは収穫であった。



・講習会終了後、暑かったので山の方へ行こうかかなり迷ったが、当初の予定にしたがい三浦半島へ移動した。宮ヶ瀬、道志方面は雨が降ったらしいので結果的にはよかった。
・出発直後、北の方へ移動するようにナビに指示されたのでチェックしたら山の方へ向かっていた。経由地をリセットし忘れたようだ。すぐ引き返し、保土ケ谷バイパス→R16で三浦半島へ行った。観音崎公園付近などはすいていたが、週末で晴れということもあり、それなりに道は混んでいた。
・目的地のひとつである久里浜近くのトンネルはほとんど車は走っていなかった。しかし、トンネルとトンネルの間にパトカーがとまっていた。特になにも咎められなかったので、休息していただけなのかもしれない。
・三崎港に向かう途中で畑の中を迷走してしまった。かなり道がいりくんでおり、ナビの指示を確認しずらかったのが原因のひとつである。適当に走り回ってもよかったのだが、とりあえずナビをセットしなおして海沿いに出た。
・三崎港は、ちょうど地域の祭の最中だった。ナビで事前に設定しておいた駐車場がよく分からなかったのだが、特産品センター?の駐車場の案内看板が出ており、そこに止めた。二輪は無料のようである。なかなか便利な場所であったので、次回もここに駐車すればよいだろう。
・余りに暑かったので、少し心配だったがメッシュジャケットはワイヤーをタグに通し、バイクにおいておいた。
ウエストバックだけもった状態でまぐろソースカツ丼の店を探したが、やはり軽装だと気楽である。
・今回は「さくらや」でまぐろソースカツ丼を食べた。16時頃だったので自分以外に客はいなかった。特製ソースをかけたまぐろソースカツ丼はかなりボリュームがあり、またおいしかった。
・お土産としていかの塩辛を買った。本当は干物がよかったのだが、かさ張るのと半生?のものばかりだったので腐るかもしれないと考えやめた。
・帰りは疲れていたこともあり、三浦縦貫道路→横横道というルートを取った。三浦縦貫道路は硬貨を料金箱にいれるタイプだったが、コインホルダーのおかげで焦らずに済んだ
 横横道自体は快適に走れたが、六川料金所から保土ケ谷バイパスはひどい渋滞だった。停っていると暑いのですり抜けをしながら帰宅した。

・二輪安全運転講習参加時の荷物は箱に入れてきたほうが良さそうである。パッキングの手間もかからないし、後でツーリングに行く時も便利である。待合室にGIVI等のBOXが幾つも置いてあったので、自分も講習中は外しておけばよいだろう。
・初めてETCカードを手渡しで使ったが、お金の出し入れや事前準備が不要であるため非常に楽だった。今後は高速をもっと多用してもよいかもしれない。
・保土ケ谷バイパスを抜ける辺で、空は晴れているのに雨が降ってきた。小雨程度だったこともあるが、Mioの日よけもちゃんと傘の役割をはたし、Mio本体はまったく濡れていなかった。

※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(2010年2月投稿)。
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:42 | ツーリング


<< 過去のツーリング記録 06年0...      過去のツーリング記録 06年0... >>