なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 26日

過去のツーリング記録 07年06月26日 北海道ツーリング

<06月26日の記録>
知床~開陽台~野付半島~釧路へ
晴れ後曇り、夕方から霧(釧路付近)

・YHで朝食を取った後、どこへ行こうか迷いながら出発。知床横断道路へ向かう。
・知床横断道路の前半は非常に快適だった。天気も良く、道も良く整備されており、カーブもあまりきつくなく技量が低い自分でも走りやすい。
・知床峠で、まだ雪が残る羅臼岳等の写真を撮りつつ休憩。デジカメのSDカードが認識しなくなるトラブルがあったので、予備のSDに交換した。
知床峠はちょっとした観光地らしく結構人が多い。車、バイク、自転車、そして驚いたことに徒歩の方もいた。
・知床横断道路後半は、比較的カーブがきつく、天候が次第に悪化してきたこともあり、前半に比べれば走りづらかった。
・羅臼では、ひかり苔の洞窟に行った。この苔は自ら発光しているわけではなく、外光を反射しているらしい。しかし、地面が光っているのはなかなかおもしろい。
・羅臼から開陽台に向かう途中、有名な北19号線を通った。北19号線に限らず、開陽台近辺は何キロも直線がつづく道が多い。関東では考えられない風景だ。
・開陽台のレストハウスで昼食をとった。開陽台では天気が良かったこともあり、360度地平線が見える状況であった。この風景も関東では無理だろう。
・開陽台を出て野付半島に向かう途中、サーモン博物館によってみた。鮭を中心に近隣で捕れる魚が多数展示されていたが、一番おもしろかったのは古い角質を食べてくれる魚の体験展示であった。
水槽に手をいれるとすぐに魚がよってついばみ始め、すこしくすぐったい感じがした。
・野付半島は、花がきれいだった。原生花園のようだが一面黄色い花で覆われていた。バイクをPAに停めトド原を散策した。帰りにPAでエビの躍り食いを食べようと思っていたのだが、残念ながら売り切れてしまっていた。
もうかなり遅くなっていたため、釧路に宿をとってから出発。
・途中、ツーリングGOGOに載っていたファミリーレストランでエスカロップを食べた。オムライス&トンカツといったような料理で非常にボリュームがあった。食べ過ぎだったかもしれない。
・南の海沿い出て釧路に向かうことにしたのだが、これは失敗だった。だんだん霧が出てきて、霧多布岬付近ではひどい濃霧だった。雨が降っている訳ではないのにびしょ濡である。
・やっとのことで釧路の到着したが、釧路市街も霧がひどかった。
疲れてはいたのだが、今日の宿スーパーホテル釧路のTVでは「山猫は眠らない」や「硫黄島からの手紙」などが放送されており、夜更かして見てしまった。

 知床峠
d0085428_23302994.jpg

 ひかり苔
d0085428_23304893.jpg

 開陽台
d0085428_23305431.jpg

d0085428_23312875.jpg

 北19号線
d0085428_23313567.jpg

 サーモンパーク
d0085428_23314624.jpg

 野付半島
d0085428_23315994.jpg


※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(2010年2月投稿)。
[PR]

by ikadayak | 2007-06-26 00:00 | ツーリング


<< 過去のツーリング記録 07年0...      過去のツーリング記録 07年0... >>