2010年 08月 25日

サイドバッグ・インプレッション

引越後は仕事が忙しかったり、免許証を紛失したりと
いろいろありまして2カ月近くツーリングへ行っておりません。

やっと仕事に余裕がでてきましたので、
9月の連休には泊りがけのツーリングなどに行きたいところです。

ツーリングネタがないので、今回はグラディウス400に付けているサイドバッグの簡単なインプレを書いてみました。


[サイドバッグ・インプレッション]
サイズと構成は、片側のものです。
ハードケースと違い、工夫すればカタログスペックより若干多く詰め込むことができます。


●GOLDWIN スポーティーサイドバッグ30(GSM7503)
 サイズ:H220×W390×D130mm (拡張時H220×W390×D190mm)
 容量 :10.0リットルx2 (拡張時15.0リットルx2)
 構成 :1気室


新製品GSM17909とほぼ同じものです(商品の解説も同じようで、変更点は分かりませんでした)。

[設置]
リアシートにバックル付きのベルト(ケーブル)で取り付けます。
GWのシートバッグ、サイドバッグはバックルが共通になっているため、一度付ければ、複数のバッグを簡単に付け替えられます。
ベルト側のバックルは、オス・メス対になっており、使わない時もぶらついたりしません。

形が真四角ではないので、ちょうどウインカーが隠れないのも良い点でしょうか。

左右分離している構造なので、両側を付けるのが普通ですが、何らかの手段で反対側へ引っ張ることができれば、片側だけでも付けられそうです。

[大き・収納]
A4サイズの本をまっすぐ入れることはできません。
ただし、すこし曲げれば入ります。

形が真四角ではないので、四角いハードケース類は、あまり入らない印象があります。
ただ、布製品等の形に融通がきくものは、隙間に押し込めばかなり入ります。

・拡張機能
拡張すると横幅がグラディウス400のハンドル幅を若干越えてしまうようです。
また、拡張部分をしまう場合に、ファスナーが噛みやすいのが気になりました。

しかし、かなりの荷物を追加で入れることができます。
ロングツーリングなどでよくある、帰りに荷物が増えた(orなぜか入らなくなった)といった状況に対応できそうです。

[その他]
防水性はバッグ自体には全くありません。その代り、防水スタッフバッグが付属します。

写真のとおり、タンデマーが座れるようにベルトやバックル等を覆うようになっています。
覆いの部分は滑りにくい素材ですので、この上にシートバッグなどを置いたときも安定します。

ただし、バッグを前の方にずらすとこの覆いの部分が邪魔になり、ライディングのポジションに制限が出てしまいます。
そのため、ウインカーが隠れない程度に、後ろよりにして使用しています。
また、この覆いはバッグと一体化しているため、バッグを取り外して持ち歩くときに多少邪魔になります。

当然ですが、覆いの上にシートバッグ等が載っている状態だと、サイドバッグだけを取り外すことはできませんので、不便に思うことがあるかもしれません。

d0085428_23233094.jpg

d0085428_23235662.jpg





以下は、現在は使っていないバッグです。
比較のために、掲載しています。


●ラフ&ロード AQADRYサイドバッグ(RR5613)
 サイズ:H320×W420×D150mm
 容量 :20.0リットルx2
 構成 :1気室 + 雨蓋にポケット


ST250から愛用している防水サイドバッグです。
キャンプ等ではもちろん、日常的にも結構使っていました。

高さがそれなりにあるため、グラディウス400ではタイヤに巻き込む危険を考慮し、現在は使用していません。
ただ、結構使い勝手が良いバッグなので、サイドバッグキャリア/ステーなどが用意できれば、また使いたいと考えています。

[設置]
GWと同様にリアシートにバックル付きのベルトで取り付けるます。
ただし、ベルト側のバックルがオスのみですので、バッグを付けないときはバックルを固定することができません。

[大き・収納]
A3サイズくらいまでまっすぐ収納できます。

頻繁に物を出し入れする用途にはあまり向きません。
防水のため、出し入れ口を何回も折りたたむ必要があるためです。

また、出し入れ口も大きく開きませんので、下の方に入れてある物を取り出すのに苦労することがあります。

[その他]
防水性はすばらしく、土砂降りの雨の中を長時間走っても全く浸水しませんでした。
ただし、バッグ自体は泥ハネなどでよごれます。
特に、内側(タイヤ側)は外層が布地なので汚れをふき取りにくいのが欠点でしょうか。

d0085428_2325386.jpg

d0085428_23252284.jpg



●GOLDWIN クイックサイドバッグ10(GSM7300)
 サイズ:H130×W340×D120mm
 容量 :5.0リットルx2
 構成 :1気室 + 外部メッシュポケット


数年前に絶版になった製品です。後継製品も発売されていません。
車体に付けるバックル・ベルトは、スポーティーサイドバッグ30等と共用できます。

左右一体型なので、片側だけ付けることはできません。
高さがないバッグなので、タイヤに巻き込んだり、ウインカーが隠れることがないのは利点でしょうか。

シンプルな構成のバッグですので、簡単に脱着できます。
工具と雨具だけといった限定した荷物を積むだけならば、十分な容量です。

d0085428_23274816.jpg

d0085428_23255566.jpg




[他の積載用品インプレ]
インプレ記事まとめをご覧ください。
[PR]

by ikadayak | 2010-08-25 12:17 | 二輪用品


<< 2010年08月27-28日 ...      2010年06月05日 宮ヶ瀬湖近辺 >>