なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 10日

2010年10月09~10日 飛騨高山ツーリング

3連休の前半に、四輪車1台、二輪車2台という構成で、知人と共に岐阜県の高山へツーリングへ行ってきました。

天気予報では両日とも雨という予報でしたので、正直中止にしたかったのですが、宿をとってしまっていたので出発しました。

土曜日は、天気予報どおりに雨がひどく、ほとんど観光もせずに宿に直行です。
すでにバイクに乗る気力がなくなっていたので、車に乗って近くの温泉へ行き、冷えた体を温めました。

宿に戻った後、期待を込めて天気予報を確認したのですが、無常にも日曜日は降水確率100%した。

しかし、朝起きてみると晴れ間が見えていました。
どんどん晴れ間が増えていき、岐阜・長野では「晴れのち快晴」といえる最高の天気でした。

日曜日は帰りの中央道 相模湖IC付近で小雨が振りましたが、
雨具も必要ない程度でした。


ちょうど開催していた高山の八幡祭などをゆっくり見学。
やはり天気が違うと、同じ町並み・同じ道でもぜんぜん違う印象がありますね。


ちなみに、土曜日は大雨にもかかわらず何十台ものバイクとすれ違いました。

雨の中走っているとライダーとして連帯を感じるのでしょうか。
本州ではめったに見かけないピースサインを出してくれる人が結構いました。


d0085428_0532081.jpg

d0085428_053284.jpg


※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(10月12日投稿)。






[走行距離]
約683.8km(総走行距離 約8249km)
10月9日 7:50~10日 20:00

[天気・気温]
9日:雨 気温11℃~
10日:晴れ 気温21℃

[雑記]
・9日
朝出発直前に道路情報を確認したところ、中央道が40kmも渋滞していた。
今から出ても、集合時間までに間に合わないと考え、知人には11時までに双葉SAに行くと伝え出発。
東名高速で、御殿場まで行き東富士五湖道路経由で中央道へ行き、11時ごろに双葉SAで合流できた。

時間がたつにつれ、雨はだんだん強くなってきたが、意外とバイクは多数走っていた。
道も比較的すいており、快適に走れて入るのだが、路面が濡れているので気を使う場面も多い。

また、途中で道の駅などで休憩したが、雨具をどこにしまおうかいつもの事ながら迷う。

天気がよければちょっと足を延ばして観光地へ行ってみるという選択肢もあったのだが、大雨のため宿直行となった。

宿にバイクを置いてから、車に分譲して温泉へ向かい冷えた体を温めた。


・10日
天気予報に反して、晴れ間が広がっていた。
情報収集不足で9日に知ったのだが、高山の八幡祭がちょうど開催しているようなので見学へ向かう。

四輪車の駐車場は結構こんでいるようであったが、バイクは公共駐車場にすんなり駐車することができた。

山車をみたり、お土産をかったりとゆっくりすごす。

祭見学で時間をつかってしまったため、来た道をそのまま帰ることにしたが、
前日とはうって変わり、景色を楽しみながら快晴の空の下楽しく走ることができた。
[PR]

by ikadayak | 2010-10-10 00:00 | ツーリング


<< カーナビ・インプレ:NV‐SB...      カーナビ購入:NV‐SB570... >>