なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 08日

ジェンダーフリーについてちょっとだけ

何気なくニュース等を見ていたら、ジェンダーフリーの話題を目にしたので思ったこと。

ジェンダーフリーは単純にいえば「機会の平等」なんですよね。
女性参政権などが良い例でしょう。
男性の育児休暇取得なども一例でしょうか。

極端な例ですが、男女のトイレを一緒にするなんてのは、「機会の平等」には関係ないので、ジェンダーフリーとはちょっと違う気がします。
 ※社会慣習も「機会の平等」に影響を与える要因の一つだとは思いますが。


いろいろな主張・記事を読むときに、
「機会の平等(選択の自由)」に結びつくことかと考えてみると、
見えてくるものもあるのではないでしょうか。


こねた:
「夫婦別姓・同姓」について
日本は江戸時代までは夫婦別姓の国でした(公式な姓を持っていたのは武士等だけでしたが)。
明治に入っても、しばらくは夫婦別姓・同姓が混在していましたが、
明治民法で同姓に統一したという経緯があるそうです。

ちなみに、外国の例ですと、スペイン等では、子供は両親どちらの姓も受け継ぐそうです。
日本風に無理やり直すと、山田太郎さんと、鈴木花子さんの子供は
山田鈴木XXXXさんとなるそうです。

姓名ひとつとっても、文化毎に違いがあって、結構面白いですよね。


こんな感じで、バイク以外の話題のメモも書いて行こうかと思ってます。
[PR]

by ikadayak | 2008-06-08 20:17 | 雑記


<< バッテリ上がり      Mio P560インプレなど >>