なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 31日

ST250 エンジンガード取り付け 準備不足

先日、キタコよりST250 Etype用のエンジンガード(550-2782130)が発売されました。
早速購入し、いざ取り付けようとボルトを一本はずした時点で、エキパイをはずさないとそのボルトが取り外せないことに気がつきました。
残念ながら今日の取り付けは中止です。

簡単に必要なものなど書いておきます。

[必須]
6mmのヘキサソケットorヘキサレンチ
 ※エキパイをはずすことを考えると、ロングタイプが良いかもしれません。 
エキパイ用ガスケット(14181-22D01)
 ※再使用不可のため

[あったほうが良いもの]
セルフロックナット(08319-31083)
 ※サービスマニュアルによると、ロックできなくなったら新品交換とされていました。

[エンジンガードの付属品]
ボルトx3
 ※標準のボルト(01550-08653)を置き換えます。
 ※取り付けには、6mmのヘキサソケットorヘキサレンチが必要です。
ワッシャー8mm x6


追記:
結局、1年点検のついでにバイク屋さんに付けてもらいました。

感想ですが、デザインは良い思いますが、小柄なので実用性は?です。
また、ちょっとサビやすいようで、すぐにサビが浮いてきました。
 ※もちろん、濡れたらすぐ拭きとるなど、対策をすれば問題ないとは思いますが。
d0085428_12293546.jpg

[PR]

by ikadayak | 2008-08-31 22:02 | 二輪用品


<< 秩父へ      バイク修理完了 >>