なんとなく備忘録

kynotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 28日

過去のツーリング記録 06年10月28日

<2006年10月28日>
富士5合目
294.4km(4692.2km)

・10:30~19:30、曇り(富士5合目は晴れ)
・横浜町田IC-(東名道)-裾野IC-(南富士エバーグリーンライン-不時スカイライン-新5合目PA-R138-道の駅朝霧高原-都留IC-(中央道)-八王子IC
・天気予報では日曜日は雨となっていたので、めずらしく土曜日に出掛けることにした。ただし、20:30から韓国FWのメンバーと新宿で会うことになっていたので、とりあえず新5合目だけを目標に出掛けた。
・時間節約のため、東名高速で裾野まで移動。渋滞はなし。下り坂が多いため、カーブでスピードが出過ぎて怖いくらいであった。d0085428_1733459.jpg
・いつもとは違うルートで富士山へ向かおうと思い、南富士エバーグリーンラインを通った。二輪車は350円であった。短い割りにはかなり高い。途中にある施設の入場料等もかねているのかもしれない。
・新5合目PAに行くには、苦手なヘアピンカーブをいくつもクリアしなくてはならないが、行き帰りともに、前に遅い車がいたので余裕をもって走ることができた。苦手な場所では、前に遅い車がいてくれるとありがたい。
・新5合目PAは多数の四輪、二輪が来ており、意外なほど混んでいた。10月下旬ということでかなり寒いこと予想していたのだが、ウインタージャケットを着ているためか気になるほどではなかった。d0085428_17335980.jpg
・下は曇っていたのだが、標高2300mの新5合目PA晴れであった。雲の上に出たのだ。雲海の水平線はなかなか見られる風景ではない。何枚も写真を取り、ゆっくり風景をながめてから下山した。
・新5合目から降りて、本栖湖方面に向かった。ゆるいカーブが連続しており気持ちよく走る。d0085428_1734771.jpg
最初は県道71号で行くつもりだったのだが、ナビの指示どおりに行ったらR138に出てしまった。
道もすいていたため、計画を変更して、道沿いの牧場の牛の写真を取ったりしたながら、道の駅朝霧高原に向かうことにした。
・道の駅朝霧高原で食事をとろうかと思ったが、これといった特産品がないようなので、鱈寿司おにぎりを買って食べた。あまり、時間もないので食事をとったらすぐ移動した。
・道の駅から河口湖までは順調に移動することができた。
河口湖ICから中央道に乗ることも考えたが、給油がしたかったので大月ICに向かいつつセルフ・ガソリンスタンドを探すことにした。これが間違いであった。河口湖ICをすぎてからしばらく行ったところで大月方面は大渋滞になっていた。セルフのガソリンスタドもない。ここらへんは有人のスタンドばかりのようである。渋滞で1時間以上無駄にしてしまった。結局、都留ICから中央道に乗ってから、談合坂SAでガソリンをいれた。中央道は順調に流れていた。
・今まで八王子ICで降りたことがなかったので、八王子ICに向かったが、これまた失敗だった。R16相模原方面の下道は大渋滞かつ道が狭い。結局、自宅まで1時間半以上かかってしまった。八王子から相模原へは、やはり八王子バイパスを使わねば無理なようである。

※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(2010年2月投稿)。
[PR]

by ikadayak | 2006-10-28 00:00 | ツーリング
2006年 10月 18日

06年10月 二俣川~城山湖近く?

もとからスケジュールに無理かあるうえに、人手が足りないという状況が続いており、仕事に余裕がぜんぜん出てきません。
そんななか、とりあえず土曜日は休めたので二輪車安全運転講習会に行ってきました。


<2006/10/14>
・自宅~二俣川~厚木~城山
・8:00~17:30
・天気 曇り時々晴れ

d0085428_3101299.jpg


ツーリングメモ等
[PR]

by ikadayak | 2006-10-18 03:06 | ツーリング
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年07月29-31日

<2006/07/29>d0085428_142838.jpg
約556.5km(3215.3km)
自宅~長野県下伊那郡 母方実家

[29日]
・10時出発、15時半ごろ下条村到着
・天候は晴または曇り、八ヶ岳付近雨
・自宅-相模湖IC-八ヶ岳PA-駒ヶ坂SA-飯田IC-下條村
・町田のENEOSで給油してからR16-R413で相模湖ICへ向かった。止ってしまうほどの渋滞はなかったが、城山ダム付近がいつものように渋滞していたので津久井湖北側を通った。また今回は相模湖ピクニックランド前を回避して、相模湖北側のルートをとった。渋滞もなく、渋滞していたとしてもすり抜けが可能な道幅であった。相模湖ICへは次回からこちらを通ることにしたい。
・高速道路は渋滞もなく快適に走れた。しかし、双葉SA手前でポツポツと雨が振りだし、双葉SAをすぎてからどしゃぶりではないが、路面が黒くなる程度の降雨があった。八ヶ岳PAに到着した時点では雨はほとんどやんでおり、晴れ間も出ていたので、一時的または局地的なものであったようだ。
・八ヶ岳PAで家族と食事を取り、駒ヶ坂SAで給油した。初めてセルフではないスタンドでいれたが、特に問題はなかった。
・飯田ICから下條村までは全く問題なく行くことができた。
・下條村の実原家についてしばらく休息した後、時間もあったので、入登山神社-おくでん池-学校付近とまわってきた。
池に行きたかったのだが、池に近づく道がはっきりとは分からず断念した。その後、適当に村内を通って帰宅した。丹生登山神社過ぎなどは道路の状態が悪く走りにくかったが、涼しくはあった。

[30日]d0085428_1425382.jpg
・天候は晴れ、夕立あり
・14時頃より新井の展望台に行くつもりで出発した。
・Mioの案内どおりに進んだところ、展望台ではなく西の沢川沿いの鎮西の滝という所についてしまった。道路は一応舗装されていたが、非常に状態が悪かったため20~30km/h程度で走った。しかし、滝周辺は意外なほどきちんと整備されていた。d0085428_143478.jpg
・滝から戻る時に、展望台への道を示す看板を見つけたので、看板にしたがって走った。MioMapには入っていない道をいかなければいけなかったようである。途中の看板が分かりにくいところにあり一度道を間違えた。
d0085428_143129.jpg
正しい道を見つけ、そこを1kmほど進んだところで夕立にあってしまった。そのため、展望台に行くのはあきらめ16時半頃帰宅した。帰宅すると全く雨が降った様子がなかったので、新井地区だけ夕立だったのかもしれない。

[31日]
・11時出発、16時半ごろ自宅到着
・天候は晴または曇り、雨は降らなかった。d0085428_146139.jpg
・下條村-飯田IC-諏訪SA-釈迦道PA-相模湖IC-自宅
・下条村から飯田ICとくに渋滞もなく快適に走れた。途中、道の駅でお土産としてそば粉餅を買った。
・高速道路も渋滞等はなかった。平日のためか工事などによる車線規制が3箇所あったが、流れがとまることもなかった。
・諏訪SAで休憩し、出発時に給油したのだが、トリップメーターの値をメモした時ボールペンをきちんとしまっていなかったことに走りだした先に気が付いた。ウエストポーチから3分の2ほど飛び出していたが、落下しなさそうだったのと下手なことをして事故をおこしても大変なので放置した。
・途中眠くなったので釈迦道PAで小休憩をした。この際、ボールペンもしまいなおした。
・相模湖ICを降りてから行きと同じく相模湖北側を通り津久井湖に出た。城山ダム以降はいつも通り混んでおり、結局相模湖ICから自宅まで1時間半近くかかってしまった。

続きを読む
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:43 | ツーリング
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年07月15日

<2006年07月15日>
・二俣川~三浦半島
・約155.4km(2658.8km)

・快晴。高温(35度前後?)、高湿度。
・午前中は二俣川の運転免許試験場で二輪安全講習会に参加。荷物の積み込みなどに手間取り、結局8時10分に出発した。保土ケ谷バイパスなどはいつも通り渋滞だったが、すり抜けを多用し、なんとか5分遅れ程度で到着できた。
・今回初めて点検から参加した。点検で自分でもやるべきと思ったのが、ブレーキの効き具合のチェック。
前後にバイクを揺らして、ブレーキが効いているかチェックするのである。
・初級は前回と異なり、一番左側のコースでパイロンスラロームが中心だった。熱射病を避けるため、人数は少なかったのだが今回も2班に分けて後半のコース走行を行った。
・自分への指摘事項は下記3点であった。
 スラロームでは、バイクに体重を預けるようにする
 バイクを傾ける時は、肩を入れるようにするとよい
 2、3個先のパイロンを見るようにする
スラロームには苦手意識があったが、距離が長く、パイロンも1個ずつしかおいてなかったこともあり、それなりにできるようになった。アクセルワークがまだ駄目だが、スラロームが初めて楽しいと思えたのは収穫であった。

講習会終了後、三浦半島へ
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:42 | ツーリング
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年07月07日

<2006年07月07日>
自宅~奥多摩~八王子霊園
約160km(2503.4km)
・9時半出発、16時帰宅。天候曇り。天気予報では夕方から雨だったため速めに帰宅した。
・相模湖経由で奥多摩へ行き、周遊道路~奥多摩湖湖岸を通った後、八王子方面から帰宅した。
・相模湖から奥多摩湖までの道は、よく整備されており、気持ち良く走ることができた。
 特に奥多摩周遊道路は、うわさどおり非常に良いワイディングロードであった。相模湖~奥多摩間は平日かつ曇りのせいかほとんど車もバイクもおらず、貸し切り状態といって良いくらいだった。そのため、自分のペースで走れたので余計そう感じたのかもしれない。
・奥多摩湖のふれあい館(ダム)へ湖沿いに行く道は、一般車両通行禁止だった。そのため、トンネルを通って先に進んだのだが、今度はふれあい館に登る道を通り過ぎてしまった。
時間に余裕もあまりなかったこともあり、今回は行くのをあきらめた。
・帰りに1月に迷子になったあたりを通った。半年しか経っていないが昔のことのように感じた。
・八王子霊園が近かったので寄り道した。霊園入り口脇の無人販売所で花を購入。300円と安かった。
・その後R413、R16と通って帰宅した。このルートで帰るなら、次回は城山湖によっても良いかもしれない。

※本記事は、投稿日時をツーリング日程に合わせて変更しています(2010年2月投稿)。
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:40 | ツーリング
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年05月21日

<2006/05/21>
自宅~道志~精進湖
約218.8kmd0085428_2584760.jpg
・11:00~19:30
・晴れ時々曇り。
・宮ヶ瀬、道志と移動。渋滞はなく快適に走れた。
・R413では40km/h程度流れている車列について行った。以前は40km/hでもついて行けなかったのにと感慨深い。
・道の駅どうしでソーセージパイとホットドックを食べる。
 道の駅は非常に混んでおり、四輪は駐車待ちが外の道まであふれていた。
・道の駅どうしから出発する直前に、いわゆる珍走団が山中湖方面へ走っていったので少し出発を遅らせる。その間にお手洗いに行ったのだが、シートに乗せていたメットが風で落ちてしまった。不精せずに箱にいれておけばよかった。
・14時に道の駅を発ち、山中湖経由で精進湖へ移動した。上り方面は混んでいる場所もあったが、下り方面はおおむね快適に流れていた。
d0085428_2591017.jpg・精進湖を一周して大月方面へ移動。途中休憩のためにコンビニによった。
・R20から途中外れ、山梨県道35号線に入った。道路自体はかなり状態がよかった。ただ、市街地にブラインドカーブや幅が狭い場所が多いようなきがする。
・相模湖まで出たところでR20~R412の渋滞に捕まった。急ぐ訳ではなかったが、全然動かなかったためすりぬけしながら帰宅した。
・今日は久しぶりの天気が良い休日だったのでバイクを非常に多く見かけた。
・イリジウムプラグに変更して初めての走行だったが、パワーアップした感じは特にしなかった。しかし、エンジンが一発でかかったので、始動性は良くなったようだ。
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 01:22 | ツーリング
2006年 10月 02日

過去のツーリング記録 06年05月 GWキャンプ

<2006/05/03~05>
相模原~長野 GWキャンプ
約468.4kmd0085428_2534968.jpg
・四輪2台(パジェロ、ファンカーゴ)、二輪1台(ST250E)
・天気は3日とも快晴。日中は暖かかった。
・行き:文化センター-R412-相模湖IC-(談合坂SA)-諏訪IC-R158-姫木平キャンプ場
帰り:姫木平キャンプ場-R158-諏訪IC-(双葉SA)-相模湖IC-R413-R16-自宅

●3日
・湘南台文化センターに6:30集合だったが、遅刻してしまい7:00に到着。
・3日はR412とR20がひどく渋滞しており、相模湖ICに行くまで時間がかなりかかった。まともに渋滞に乗っていたらいつ着くか分からなかったので、初めてすり抜けをした。
高速に乗ってからは止るような渋滞に巻き込まれることもなく、目的地まで快適に走れた。
・高速乗った後、談合坂SAでパジェロと合流。ただし、ファンカーゴは渋滞のため遅れていたので、諏訪ICを降りたところで合流することにし、早々と移動。
・諏訪ICを降り、適当な路地で停車。電話で合流地点を確認した。IC近くのセルフスタンドで給油し、ビーナスライン入り口にあるサイゼリアで合流した。
d0085428_2564794.jpg・キャンプ場まではR158で行けばよかったのだが、途中白樺湖方面という表示のある方に曲がった。そのまま行っても到着したはずではあるが、他の2台と同じルートを通ったほうが良いだろうと考え直し、引き換えしてR158で移動した。
・キャンプ場付近は峠道となっていたが、コーナリングに恐怖を感じ、自分でも身体がこわばっているのが分かるような危険な運転になってしまった。
・キャンプ場には15時半頃到着。
テント設営、夕食作りなどをしながら夜まですごした。

続きを読む
[PR]

by ikadayak | 2006-10-02 00:19 | ツーリング